カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

7

21

Sat

おススメ番組
音楽
サン・カルロ歌劇場2012『真珠採り』

クラシック

266ch  クラシカ・ジャパン

放送時間 21:00 〜 23:10
出演者、他 パトリツィア・チョーフィ(レイラ(巫女))、ディミトリ・コルチャック(ナディール(漁師))、ダリオ・ソラーリ(ズルガ(漁師長))、ロベルト・タリアヴィーニ(ヌーラバド(僧侶))、サン・カルロ歌劇場バレエ団
再放送 7/23 17:00 〜 19:10  マイリスト登録
7/24 14:00 〜 16:10  マイリスト登録
7/25 09:25 〜 11:35  マイリスト登録
7/26 06:00 〜 08:10  マイリスト登録
7/27 24:00 〜 26:10  マイリスト登録
7/28 13:35 〜 15:45  マイリスト登録

©Luciano Romano /Teatro di San Carlo 2012

24歳のときに初演されたビゼー若き日の傑作オペラを、ミラノのスカラ座、ヴェネツィアのフェニーチェ劇場とともにイタリア三大劇場と呼ばれる世界最古の現役オペラハウス、名門ナポリのサン・カルロ歌劇場での2012年公演をお届けする。物語の舞台はいにしえのセイロン島。漁師ナディールと、その親友で漁師の頭領のズルガは、かつて同じ少女を愛したことがあった。しかしともに身を引くことを誓い、互いの友情を壊さないことを選んだ。ところが、真珠採りの漁の安全を祈るために招いた巫女が、その少女レイラだったことから二人の男の思いが再燃。恋と友情がせめぎ合う三角関係からドラマが生まれる……。舞台は全幕を通して白い砂浜の上で演じられ、幕ごとに最小限の装置を入れ替えるだけのシンプルな演出だが、一方で、スコアに指定されたダンス・シーン以外でもバレエを多用しており、妖艶なダンスは見ごたえ十分。『真珠採り』は、完成し上演された作品としてはビゼー2作目のオペラ。初演は聴衆に熱狂的に迎えられ、ビゼーのオペラ作曲家としての地位を確立する出世作となるが、なぜか批評家たちには総じて酷評され、作品の価値を認め好意的な論評を寄せたのは、作曲家ベルリオーズだけだったと伝えられている。そんな状況が現代でもどこかに反映されているのか、作品の高い評価のわりには上演機会がけっして多くないため、映像化も貴重。